· 

我々にも外注に頼る時期がやってきた


配食事業はおかげ様で、日々の単位で新規受注を頂けており、

月間売上予測を大きく上回るペースでの進行となっている状態に。

ニーズの高まりを感じる昨今。

 

その流れの中、困った事も起こり始めている。

”キャパオーバー”の状態に陥りつつあるのだ。

 

件数の増加による配達遅延の常習化といったクレームに繋がるトラブルがジワジワと発生を続け、

介護事業ネットワーク内での悪い噂の発生、連鎖、拡散してしまう事態を懸念する。

 

所謂”サービスレベルの低下”による副次被害の発生。

 

準備されているWEB求人フォームを利用し掲載を続けているが、どうもスピード感が鈍い。

掲載直後の1件、2件の応募で止まってしまう状況が続いている。

しかも本採用にまで至らない。

 

といった状況があり、この状況を回避するために諸々の外注による人手不足解消に着手する事とした。

 

 

まだまだ作業量が増えていく状況にあるため、打てる手を多く持ち適宜対応で目前の大波を乗り越える。

そんな航海はずっと続くんだろう。

 

とても楽しみではないですか。

波待ちしてたはずが、ふと気付いたら大波の最中であったという感じ。