· 

以外と痛い燃料代


ここ最近(2019年7月時点)この地域では、

レギュラーガソリンの価格が135~140円/Lあたりで推移しています。

 

 

 

配食事業は一件あたりの粗利が安いので、燃料代がジワジワとボディーブローでやってきます。

今は少し旧型の軽自動車を使用しており燃費が悪い。

大体8~10km/L程度。1kmあたり約14円程度のコスト。

それをベースに計算していくと、配達一件あたりの燃料費は35~36円程度かかっている状況。

ちょっとこれは高すぎですね。

 

社長の乗ってる最新アルトだと、平均16~18km/Lとのことなので、

1kmあたり7.8円程度。約半分か。

 

という事は、現在の配送コストも半分の18円くらいになる計算か。

 

ジャイロだと、平均燃費25km/Lくらいと出ていたので、

1kmあたり5.6円くらい。

現在メインの軽自動車比較で40%程。

1件あたり14円くらい。

毎回の差額が約20円。これはデカイ。

 

コストだけで見れば、断然ジャイロですね。

あとは電気自動車かな。

 

ただ、問題なのは配達車両をジャイロ化すると、配達員募集の幅が一気に狭まる事。

まぁ、コストカットできた分を時給に割り当てる事での募集もアリかなと思ったり。

 

そんな事をいつも考えております。