· 

連勤を乗り切る(172日目)


ども。

 

前回6/3のブログで、連勤151日目である事をお伝えしましたが、

あれからも我々の連勤は続き、本日で172日目となります。

来月で半年(182日)を迎えますね。

 

 

我々は生きている間、何かしら活動をしている訳でして、

仕事も毎日のルーティンとなってしまえば、特にストレスを感じなくなるものですね。

 

 

きっと社長に至っては、

「いまさら休日を取れって言われても、何をしていいかわからない。」

という境地に達しているかもしれません。

 

まるで”修行僧”の様な心境です。毎日が修行。

心の変動幅が少なくなり、平静な気持ちで過ごす事ができる様になしました。

それだけ見ると、なんだか味気ない生活みたいな印象も持ちますが、

そうではなく仕事に関するアレコレが”平気になる”という感じです。

 

とことん叩きのめされる事で”驕り”や”傲慢さ”から解放され、

物事をそのまま受け止められる度量を得て心は乱れない

 

一年前とかは、決まった事でもない事に一喜一憂したりする事が多く、

なんか地に足がついていない状況でしたが、これがしっかりしてきた感じ。

 

過去、色々な経営者の方にお会いした際に感じた感覚。

根本的にサラリーマンであった自分とは違う異質さ。

熱くもあり冷淡でもあるあの感じ。

これがそうなのかなと思っています。

 

 

多分、きっとその次のステージもあると思うので、それも楽しみです。

とりあえずは、体を壊さぬ様やっていこうと思います。