· 

売上も組織作りも一進一退


ども。

 

 

今回のお題「売上も組織作りも一進一退」

 

大きい会社に入っていると、

月初に資料で出てくる売上額などは結果数値でドドーンと出てくるのが大半で、

あまり実感が沸かない事が多かったのです。

 

小商企業の今では、

日々の売上、週の売上、月の売上

もちろん粗利営業利益詳細に見ていく事になります。

 

顧客の増減日々発生するので、最初の頃はその数値に一喜一憂していましたね(汗)

月日が経つにつれ、その数値に対し個別反応する事も無くなった状況です。

 

減れば”営業しなくちゃ”

 

増えれば”ルートを考えなくちゃ”

 

がルーティン化した感じです。

 

当然、一件一件のお客様対応に手を抜いている訳ではありません。

品質を意識しつつ、自分達の気持ちだけではどうしようもない部分は

”お任せする”心境になっている感じです。

こういうのをプロ意識っていうのかも。

それでも心中では色々考えはするんですけどね。

 

 

そうこうしていると、売上額も(自分達としては)大台になってきて、

作業における人手不足の感が強まり求人を実施。

早々に人数が集まるも、早期離脱も早々に(汗)

中々定着していかない状況が続いたが、現在なんとか安定化しつつある感じ。

 

とかやっていると、今度は売上が足りないっ!って感じで、営業に行かなきゃの状況で、

また一人離脱という、安定している期間極端に短い状況の繰り返しをしている。

 

かといって悲観している暇は無く、とにかく動くしかないんですよね。