· 

人生100年時代の年金やら


ども。

 

最近麻生大臣の(いつもの)失言というか、年金では生活できないといった内容が話題になっていますね。

それを野党”鬼の首”的発想で追及しようとしていますが、国会議員全員の責任です!!

一緒にどうするのか真剣に考えろって話です!!!

 

厚生省の試算では、先々で2000万円の不足が発生すると。

「今更言うか~!!?」って内容ですが、なんとなく皆さんも足りないんじゃね?って感覚はお持ちだったのでは無いでしょうか。

毎月の支出でいくと、約5万円ずつ不足していく生活みたいです。

 

今見てるフジTVの”日曜報道 THE PRIME”で識者が、

「年金を多く貰いたいのであれば、掛け金をもっと掛ける必要がある。」

と言い放ったのだが、「ちょ、待てよ!!」

 

支える側貰う側の収支って違うんじゃなかったっけ?

現役世代が高齢者を支える図式ってのが浸透したから、この内容はもう通用しないよ。

 

言った直後の女性アナの引き攣り気味の表情見たらわかんだよね。

またこういう”ややこしい”というかワザと”ミスリード”させちゃう的な言い回しを出しおってからに(笑)

 

 

家計のザックリ試算表も見てて気になった個所が

収入25万円の高齢者家庭。

家賃1.65万

食費6.5万

その他5万

等々

食費たけぇっ!てのと、その他5万の収入の20%も占めてるコレって何よって感じで、

この試算もかなり眉唾ものでございます。

 

いずれにしても、やはり金が無いと困るのは間違いないって事は確実ですね。

無駄使いを止め適切消費を心掛ける必要がありますね。