· 

「人手不足」倒産過去最多ですってよ

2018年度の「人手不足」関連倒産が過去最多の400件、「求人難」型が2.6倍に急増

4/5(金) 14:30配信 株式会社東京商工リサーチ

 

 

 

 

 

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00010000-biz_shoko-bus_all

ども、死の谷の生息者です。

 

相変わらず景気の悪い話は続くもので、

2018年度の「人手不足」倒産過去最多400件になったとのニュースがありました。

 

この「人手不足」の倒産って、

従業員不足というよりは経営者に対しての後継者不足が269件で、

全体の67.2%になっているので、経営のその先に対策が取れなかったという事みたいですね。

どこかで聞いた話だと、家業を継ぐはずだった息子は大企業勤務か公務員になっていて、

家業を継ぐ意思がなくあえなく廃業というのもあるとか。

すでに生活の基盤となる職についてたら、わざわざ困難な経営者の道には踏み込まないですよね。

 

ただ気になるのはこうした企業にも技術はあると思うので、

廃業に伴いそういった技術も失っているのではないかと。

 

こういう後継者不足に対し、企業を買うといった動きもありますが、

なんか会社を買うというのは投機的な意味合いをどうしても思ってしまう私は、

まだまだ二足歩行の全時代人なんでしょうか。

 

先日のリストラ世代を取り入れて、再起動って感じにはできないんでしょうかね。

なんか悔しいじゃないですか。

45歳そこそこなんて、就職氷河期真っただ中。

本人達の所為じゃないのに、少し前のバブルの恩恵も享受できずに、そのツケだけを払わされた世代ですわ。

なんとか新卒入社が叶っても、ぼろ雑巾の様にコキ使われ。※主に自分の実体験です(笑)

ん~、なんかこうこんな社会に反撃したいっすね。