· 

軽貨物業務再開


ども。死の谷に生きる者のブログへようこそ( ´∀` )

 

以前の記事にも書きましたが、一宮市の高齢者配食サービスに参加が始まり、

ボチボチご注文を頂いております。ありがとうございます<(_ _)>

 

 

配食サービス開始に備える形で、

パートさんの募集を3月中旬から行っておりました。

紆余曲折ありましたが、日々の配達スタッフ確保ができました。

 

し☆か☆し

 

 

まだ配食サービスも始まったばかりで思った程のご注文を頂けていないのが実情です。

現時点で1ルート15~16件程度と少ないです。

得られる粗利で人件費は賄えるのですが、そこに固定費が重くのしかかります。

これをなんとかしないといけません。

 

これまでは役員二人が配達員として対応し何とかしていたのですが、

やはり人を雇うというのは経営を大きく動かしますね。

 

 

とにかく圧倒的に売り上げが足りなーい!!(謙さんには内緒ね)ハズキルーペCM風に

 

 

現在、社長もがむしゃらに営業を頑張っているとの事ですが、受注頂けるのはその時のタイミングが合えばという感じで、中々伸び悩んでいる感じを受けます。

 

そうこうしていると既存のお客様も離客も・・・。

※ただ病気が快方に向かった為という理由だったりしますので、それは心から「おめでとうございます!!」なんですけどね。ビジネス的には厳しい

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

まさに一進一退。

 

 

キビシー><

色々な経験を経てハッキリ言える事ですが、これから起業される方に使い古されたエールを

 

起業で”一攫千金”なんてありませんよ~

 

1年程度の運転資金と生活資金はお忘れなく~

 

甘い言葉に気を付けて~

 

・・・

 

・・・

 

そんな状況の店舗で役員が雁首揃えてても日の固定費が減る訳でもないので、

今あるツールを活用しての軽貨物業務の再開となりました。

 

で、さっそく今日の依頼を頂けたので通販家具を運んできましたよ。

お客様の希望により、二階のお部屋まで運ばせて頂きました。

配達が終わった後、左肩甲骨あたりに走る神経の痛み。

久しぶりです。これが悪化すると夜も眠れません。

昨年の12月に左肩を半脱臼した時の痛みの延長にあるコレ。悪化しない様に願うばかりです。

 

 

色々大変ですが、やってみてダメだったらその時さ。

という悟りの境地に至っています。