· 

激安中古車の実情

ども死の谷の者です。

 

何をしていても経費は出ていきますね~(*´Д`)

ま、必要なものなのでしかたがないのですが。

配食事業のスタッフ応募と同時に配達車両を増車しました。

 

youtubeでもよく「激安中古車買ってみた」という内容の動画を見たりして元々興味はあったんですよね。

ただ、自分の車として買うには少々冒険な気がしたので、会社の車として買ってみました。

 

~車両概要~

三菱 トッポBJ

初年度登録 平成13年6月(約18年落ちですね)

走行距離5.1万キロ

車検2年付

 

 

お値段脅威のコミコミ13.9万円

 

 

あと、実際に探していく中でわかったのですが、どうやらこういった車は結構需要があるみたいで。

予算20万円とし、実際この車を購入するまでに三台ほど、ネット経由で見積もりやメールやらで動きつつ、現車を見に行ったりしていたのですが、すでに売却済である事も多く。

中でも衝撃的だったのは、現車を見て店内に戻り契約書にサインをしてる間に、その車が別の電話で売れたという事案(汗)

手続き中の社長も「いや、今売買契約書書いてるやん・・・」という複雑な心境だったとか。

この例はちょっと酷かったですが、それでも色々探してみてようやく購入する事ができました。

 

基本は現状渡しですので、車検に通る基本整備しかされていません。

で買ってみての状態ですが、

・エンジン 良好

・AT 良好

・ボディ 少しぶつけた跡あり。配達車なので気にしな~い

・室内 良好

シートにレースにカバーが付いてたので、前オーナーは女性である程度年齢高めの方かなと推察。

運転席ドアの内側(ドアを閉めるとちょうど見えない位置)に三菱のディーラー整備関係のシールが色々貼られていたので、点検などは言われるがままに行っていた感じ。でも逆にそれが機関の安心に繋がるなと思いましたよ。

 

根本的な安さの理由は3ATである事かな。今時3AT!?と思われる方も多いのでは?

やはり昨今4ATが好まれる事が多いと思うので、3AT車両はお値段もお手頃になりやすい。

街中で使うだけなら3ATで十分である事は、エブリィ(DA52V)で体感済なので、これもデメリットにはなりえないですね。

 

エブリィは同じ3ATでもかなりローギアなので60km/hでエンジン回転高めなんですが、トッポの3ATはそこまで回転が高くなってる印象がありません。結構静かです。

 

この価格帯の車を買ったとき気になるポイントは、

 

 

タイヤが結構劣化してる。

 

があります。

これは、中古で買った二台ともその状態でした。

最近は海外製で安いタイヤも売っています。

せっかく元が安い車を買ったんですから、そういうところも抑えていきたいですよね。

 

その安いタイヤ、所謂「アジアンタイヤ」と呼ばれるものですが、私が人柱となって過去乗り継いだ車で使用していましたが、まったく問題ない性能でしたよ。

安価に済ますなら結構オススメです。