· 

バイトテロについて考えてみた


お疲れ様です。

 

おかげ様で忙しい毎日を過ごさせて頂いております。

ありがとうございます。

 

話は変わり、少し前たまたま見ていたテレビでやっていた所謂「バイトテロ」の事件報道。

見た瞬間「またこんなのが出回っているのか」と悲しい気持ちになりました。

当然ネットニュースにもトップ記事になってたりして。

 

コメント欄には、「企業の教育・指導不足」「従業員の悪意」「従業員への待遇」とか色々書かれておりました。

拝見していて、どれも正解なんだと思いました。

 

 

若かりし頃に自分が色々なバイト経験をしてみて、その時々の現場で同様の事があっただろうかと思い出してみました。

 

・・・。

 

 

大なり小なりありましたね。

 

具体的に何だったかまでは覚えていませんが、その時の感覚としては、そもそも企業に迷惑をかけてやろうという気持ちは無く、なんか楽しい事はないかの延長にそういう事があった様な感じです。ただ、お客様に直接被害が及ぶ様な事では無く、バックヤードで身内だけで楽しむ的なものが多かったですね。

大体内々だけの秘密となっていましたが、今はそれをわざわざSNSにあげてしまうんですからねぇ・・・。

 

 

あと、なんか提訴はやりすぎだ的なご意見もありましたが、やられてしまった企業様では契約書にも記載されている事でしょうから、やりすぎという事は無いかと思います。

それが原因で潰れてしまったお店もあるみたいなので、オーナーや企業の気持ちになれば”泣いて馬謖を斬る”の気持ちなんじゃないでしょうかね。だってその時まで信頼して仕事をしてもらっていた訳ですから、裏切り行為ですもんね。

 

 

その職場にいるのは、元々雇用主の善意であったはず。

それを犯罪行為で潰す従業員。残念でなりません。

 

そもそも職場とは、

職場はお金を稼ぐところです。

技術指導役はいても生活指導役は居ません。

全員契約に縛られています。

一人一人の自覚と自制によって現場での日常は成り立っています。

 

時給制で働いてると、いつからか「居たらもらえるのが当たり前」的な感覚になりますが、実際経営をしてみるとかなりキビシイ事が理解できました。

だからこそ経営者は自分の事業の足を引っ張る輩に対し厳しい対応をせざるを得ない状況に。

 

ただ、こんなバイトテロ動画を世界にばら撒くのは極一部の方で、大半のバイトの方はしっかりと職責を果たしていると思いますので、これからも頑張って頂きたいと小さな会社からひとつお願いしますね。

そしてやってしまった方はこれで人生終わりではないので、このしくじりを糧にしてこの先まっとうな人生を歩んで頂きたいと願うばかりです。