· 

先輩社長からの叱咤激励

これまで、色々な分野で活躍している社長とお話しをさせて頂く機会があった。

私の感じたところで、共通して言える事は、やはり苦労を乗り越えてきたところからの達観。

必然と身についたオーラといった感じ。

 

昨日は、前々職からの知り合いであるK社長と食事の機会があって色々な事を教えてもらった。

私が途中から冗談なのか本気なのか判らなくなってきたが、空気の温度を読むという事を実践してくれた感じ。ただアルコールが入っちゃうとその感覚が鈍るので、ソコをうまく弄られたかも・・・。

 

そしてK社長の紹介からのお付き合いであるW社長。

W社長からは営業の実践トレーニング的な内容を二件目のスナックでw

 

横で話す我が社長のトークを聞き、自分が入れるフォローの内容も冷静に見直すと、

何ともチグハグな状態である。伝達力の無さを痛感した。

この営業のノリは前職の名残だと思った。勢い重視、中身軽薄。

早々に改善しなくちゃいけない課題だ。

 

まず確実に聞かれる「何屋さんなんですか?」と言われた時に口籠る癖というか、

何屋なのかを決めていない事が理解できた。

なので今決めちゃいます。

 

我々は「小売り屋」です。

これまで空中でもがいてたけど軸足が決まったので、どっちへ飛ぶか決めれますね。

 

幸い二日酔いも無いので、今日も頑張りましょうっかね。

 

ネット予約でポイント貯まる【ぐるなび】